ワーホリ中にお金を使わない遊び方!<カニ採り編>

オーストラリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WA(西オーストラリア)州のカニ採りスポット

WAの田舎に来て早5ヵ月、することなーい!って思うこと多々あるんですよね~

そんなときは自然と遊ぼう!っていうことでカニさんとりにいってきました!

Mandurah(マンジュラ)

知る人ぞ知る穴場観光スポット、マンジュラ。主に海のアクティビティで有名です。

(カニ採りに関しては9/1から10/31まではクローズ。)

パースから2時間、バンバリーから3~40分くらいのところです。

 

Blue swimmer crab(ブルースイマークラブ)という足が青いカニが採れます。

 

ここでは無料で採れますが必ずルールを守ってください。

You are allowed 10 crabs per person per day. You must not catch crabs for anyone else

Minimum size limit 127 mm
Measure each crab from the tips of the spikes across the widest part of the shell.

Keeping undersize crabs or egg-carrying (‘berried’)
females is illegal and you could be fined up to
$5,000. These crabs must be returned to the water
immediately, before attempting to catch another crab.

  • 採れるのは1人当たり10匹まで。
  • カニの甲羅の部分が12.7cm以上のカニのみ捕まえていい。
  • 規格以下もしくは産卵中のカニは法律に反するので最大5千ドルの罰金が科される可能性がある。
  • 次のカニを採る前に速やかに海に返すこと。

 

ボートで採りに行く場合はまた条件が代わってくるので、詳しくはこちらを参考にしてください。

 

持ち物

ライト

ヘッドライトがベストですが、携帯のライトでも可。(落とさないように気を付けて!)

 

手持ちの網(虫取り網っぽいようなもの。ただし網は鉄。)

私は友達に借りたのですが、ターゲットやBIGWで売っていると思います。

バケツ

採ったカニを入れる用。

 

グローブ

使い捨てのブルーグローブがあると、カニを触るとき甲羅が刺さらないです。

 

メジャー

カニの長さを図るため必須です。メジャーでなくても、12.7cmに切った紐など

長さが図れればいいです。

 

スイムシューズ、ラッシュガード脚用

これはあるとベターです。

私は持っていなかったので短パン、サンダルで海に入りました。

何回も藻に足を取られて危なかったです。気合で乗り切りましたが。

あと足に何かが当たるんですよね、ふわ~っと。

ふわ~っのあとは毎回ひえ~っでした。

なので心配な方は、長めの靴下2枚履きもありです。

 

採りに行く時間帯

暗くなってからがベストです。

私たちは大体夜8時頃に着くように行っています。

というのも、昼間はカニさんたちめったに見つかりません。夜に活動を開始します。

 

雨の日の後や天気が荒れた日の後は採りやすいです。

カニ採り開始!

そんなこんなで、採りに行ってきました。

実は先週も行ったんですよね。

 

20匹とってやるぞー!

 

なんて意気込んでいったのですが、結果は・・

 

その日はカニさんも少なく、採れたものはすべて小さかったので

LET THEM GOしました。

 

今回はだいぶ気候も暖かくなってきたので、前回よりも楽勝だろう!と期待を胸にしながら行きました。

 

そしたらいる、いる!!

 

結構捕まえたんですけど、サイズが小さくて、結果は

やっぱり難しいな~!

 

ちなみに今回は13人で行ったので軽くカニさんサークルみたいになってました。笑

 

カニを採るときは2人1組になって行動するのがベスト。(バケツ・ライト持ち係、網持ち係)

 

他のグループは3、4個採っていました。

 

・・・私たちのが一番でかかったけど!

 

 

カニさんは家に持ち帰り、いらない歯ブラシかなんかで甲羅やらなんやらきれいに洗い、

ラーメンに入れて食べました。

身が意外とちゃんとあっておいしかった・・・!

 

最後に

たまにはこうやって自然で遊ぶのもありですよね。

パース近辺で暇しているかたは是非行ってみてください。

 

以上、お金を使わない遊び方<カニ編>でした。

kiki

 

予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】

The following two tabs change content below.
kiki
kiki
セブで3ヵ月間過ごし、その後ワーキングホリデーでオーストラリアで2年滞在。 シドニーから始まり、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パースと地域を転々とする。 行く先々でぼっち日本人だったことから、情報シェアをきっかけにブログを開始。 現在は巡り巡って韓国。5ヵ月自力で勉強しTOPIK6級取得。ソウルだけでなく地方旅行に行きたい人。TOEIC900 語学、栄養、運動、スキンケア、漫画に興味あり。 海外旅行好き。次に行きたいのはマレーシア。

コメント